ソリューション

TOP > ソリューション > 酒類販売店

事例酒類販売店

住宅地にある酒店で店舗には日本全国の地酒を取り揃えており、遠方からも訪れるお客様もいらっしゃいます。掛売りは近隣の飲食店に配送を行っています。家族経営なので売り上げの管理は閉店作業後に行っており、伝票整理、請求書や年度始めの4月末日に提出する前年の売上報告にあたる「酒類の販売数量等報告書」の作成に手を焼いています。

クライアント プロスパーネットワークからの提案 導  入

提案1日々の売り上げから「酒類の販売数量報告書」まで一括管理

酒販売店様(酒店, 酒屋, リカーショップ)のために開発された「まいどfor NR」は酒販売店様のニーズに限りなくお応え致します。仕入(買掛/売掛)、在庫管理、酒税報告管理が標準装機能として装備されており、集計結果はすべて画面で確認が行えます。店舗のレジスターをネットワークレジスターNR-3100にすることによりコストを下げ、低価格でPOS並み高機能な商品管理を実現できます。

提案2高機能・低価格のネットワークレジスター

個人経営・単体レジの場合、必ずしも高価なPOSレジスターである必要がない場合が多いと思います。ネットワークレジスターNR-3100はバックヤードのパソコンでデータ管理を行うので、レジスター本体を会計機能に特化させて使いやすい設計になっています。

導入の流れ

ホームページからお問い合わせ頂きました。

打ち合わせ、見積もり、契約

資料送付後ご検討いただき、お声をかけていただきました。

  • ・打ち合わせ   ・・・ お客様の要望のヒアリングと弊社からのご提案をいたします。
  • ・契約      ・・・ 定額保守サービスを含めたお見積もりの提示でご契約頂きました。
  • ・設置箇所の確認 ・・・ 設置場所、レジとバックヤードをケーブル接続させる経路など工事作業が必要になるかを確認。
  • ・データ収集   ・・・ 既存レジの商品データを使用したいとの事なので、レジデータを出力頂きお預かりいたしました。

導入準備

導入製品のセッティングと商品データの移行

  • ・導入機器の設定
    クライアントの運用に合わせて精算処理の設定を行いました。
  • ・データ
    お預かりした商品データを導入用に変換。

導入

日中バックヤードのセッティング、営業終了後にレジの入れ替え、操作説明を行いました。

サポート

オプションの定額保守サービスはプロスパーネットワークの保守サービスです。

導入製品酒類販売店への導入機器

施設

導入製品

ポイント

酒類販売店

PROSPER NR-3100
製品情報はこちら

  • ・POS機能を搭載した高機能レジスター
  • ・使いやすい簡単操作設計
  • ・ネットワーク機能を標準搭載
  • ・メモリーベースなので故障に強い
  • ・複数税率にも対応

スタンダードドロア
詳しくはこちら

リモートカスタマディスプレイ

定額保守サービス
詳しくはこちら

プロスパー・ネットワークでは、お客様に安心をお届けする為、保守サービスをご用意しています。パソコンソフト(まいど for NR など)もインターネット経由でメンテナンスさせていただきます。

ソリューション・事例

  • ソリューション・事例
    産地直売所  |  酒類販売店
    総合病院  |  ペットショップ